ぷりんといっしょ、まりんもいっしょ

飼い主ぷりこが綴るわがまま犬ぷりんとその娘まりんの毎日の暮らし。

まりん

もう一ヶ月。

まりんが、いなくなって一ヶ月。

一ヶ月前のこの時間、まりんを失ったんだなぁ…。

仕方が無いとわかってる。けど、この悲しい気持ちは、どうしようもないんだね。
どれだけ泣いても、まりんが戻ってくることは無いし、あの日には戻らないんだね…。


かなしくてやりきれない。



胸にしみる 空のかがやき
今日も遠くながめ 涙をながす
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
このやるせない モヤモヤを
だれかに告げようか

白い雲は 流れ流れて
今日も夢はもつれ わびしくゆれる
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
この限りない むなしさの
救いはないだろうか

深い森の みどりにだかれ
今日も風の唄に しみじみ嘆く
悲しくて 悲しくて
とてもやりきれない
このもえたぎる 苦しさは
明日も続くのか




ちゃんとご飯も食べて、ちゃんと寝てます。
家事もしてるし、レッスンもやって、今度の作品展に向けての作品もつくり、自分の課題もちゃんとこなしてます。

いつもと同じ毎日を送っています。

でも、どこか自分じゃないような…。
どこかに心の一部を置き忘れたような…。

もう少ししたら、出かけよう。

少し、外の空気を吸ったら苦しい気持ちが薄くなるかな…。


4週間が過ぎて…

まりんがいなくなって、ちょうど4週間。


あれから、季節は夏から秋へ。

台風が次から次へときて、なかなかすっきりしたお天気にはならないけれど
カレンダーだけはどんどん進んでいくね。

まりんがいなくなって、私の心の中にできた大きな穴は全然ふさがる様子がないままだよ。
それどころか、日に日にその大きさにとまどうばかり。

一日の生活がすっかり変わって、以前の時間に追われていた生活がうそのような気がする。
時間の予定が立てられなくて、なんでも早め早めに進めておかないと予定通りの行動ができなかった。

まりんの体調で、いろんなことに時間がかかっていたんだなぁ…って今頃気づいたよ。

そして、気づいては悲しくなって涙がでてしまう。



あ、もう9月20日になっちゃった。

今日は、まりんのお誕生日。
ここにいたら15歳のお祝いができたんだね。

あと4週間だったんだね。





ここからは、ひとりごと。
長くなるので、スルーしてね。










続きを読む

2から1へ、1から0へ

まりんがいなくなって1週間が過ぎようとしています。

先週の今頃は…を何度も何度も繰り返し考えては涙がこぼれる毎日。
悲しくて、寂しくて、いなくなったことが頭ではわかっているけど心がわかりたくないような・・・
私の心は頑固だね。


ぷりんがいなくなったとき、今と同じくやっぱりつらくて悲しい毎日でした。

そんな中「つらいだろうけどまりんちゃんがいるから、まだよかったね」なんて言う言葉もよくかけられました。
私は心の中で(そんなもんじゃないよ。ぷりんはぷりん、まりんはまりん、別々なんだから…)なんて思っていました。
実際、ぷりんを失った悲しみはなかなか癒えず、思い出になる日なんて来ないのか?と思ったほどでした。

それでも現実にまりんがいるし、まりんの世話はしなければなりません。

ぷりんがいなくなったからと言って、生活は何も変わっていませんでした。

まりんがいるから、朝のお散歩、ごはんやトイレのお世話、シャンプーやトリミング、はもちろん、お留守番の罪悪感、動物病院の緊張感など何も変わらなかったのです。

ぷりんと一緒に暮らし始めて、そしてまりんが生まれて…わんことの生活は先日まで17年弱。
17年間、ずっと同じようなパターンの暮らし。


なのに、8月23日から、一気に生活スタイルが変わりました。

夏は早く起きて公園を歩くことも…

朝昼夜の時間のかかる食事の準備も…

出かけるときはエアコンつけて扉を閉めることも…

帰るとまず声をかけて、トイレを片付けることも…

荷物は必ず上にあげることも…

早く寝よう、おなかすいたよ、トイレ片付けて の催促も…



なんにもない。





まりんがいないと、こんなに暮らしが変わるんだね。

悲しみも戸惑いも一度に押し寄せて、少しパニック(-_-;)

そう。。。ぷりんがいなくなったとき、悲しいけれどまりんがいるから今まで通り。
まりんが私を支えてくれた。






まりんがいるから、頑張れた。
まりんのためなら、我慢した。
まりんと一緒なら楽しかった。
まりんがいるだけで幸せだった。


まりんは私の一部だったね。
まりんを失った私は、その一部を再生することができるのかな。。。




今は、何にも考えられないけど、それでも食べて寝てと日々は過ぎていきます。
一週間、一カ月、一年と日にちが私を少しずつ治してくれるのを待つしかないね。

TZXW5495

お帽子がとっても似合ったね。







まりん、お疲れ様

もうほとんど、放置していたブログ。

久しぶりにこちらに書かなくてはいけないことが、ありました。

8月23日火曜日 午前0時30分
まりんは14歳と11ヶ月の生涯を終えました。

来月で15歳という年齢

9歳で炎症性腸炎(IBD)と言われてステロイドを投与する生活が始まりました。
12歳で、急性膵炎で入院し
13歳からは、慢性腎不全で自宅で輸液。当初は三日に一回の割合も最後は毎日100CC。。。

それでも症状は落ち着いているように見えていましたが、この夏の始まりからいろいろな不調が出てきました。
食欲不振、夜中の徘徊、膵炎からの下痢など・・・
様子が心配で、外出も避けてできるだけまりんと一緒に過ごしてきました。

最後の一週間くらいは、足に力も入らず歩くのもままならないようでしたが、それでもフラフラと歩いては、どこへ向かうのか部屋の端へ向かってはそれ以上進むことができないでじっと立ち止まっていました。

白内障で目も見えず、耳も聞こえない様子でしたが、まりんのどんな姿も私には可愛くて、いとおしくて、これから先動けなくなって、寝たきりになっても、ずっとずっと大切な宝物でした。

そして、最期は推測ですが脳梗塞だろうと…
様子を見て先生に話したところ、たぶん痛みはないだろうと。。。

最後の最期は、私の腕の中で静かに旅立ちました。
可愛い姿のままで、抱っこして寝ているようでした。
 今もまだまりんは私の隣の部屋で横たわっています。

24日の午後2時からお空に逝きます。







まりん、これで良かったのかな…。




まりんには、本当に心からありがとう。
今まであなたのおかげでどれだけたくさんの笑顔と幸せをもらえたことでしょう。

まりんも少しは幸せ感じられた?

今度会ったら、教えてね。

IMG_5179
2016年8月16日(火)6:59AM
最後のお散歩




まりん14歳になる。

お久しぶりです。
季節は秋に移動中。
今年は、シルバーウィークが、長い連休となりました。
旅行やお出かけされた方も多いでしょうね〜。

私は、ほとんどおうちにおりましたが…。

何よりのイベントは、20日にまりんがお誕生日を迎え、14歳を迎えることができました。

P1050201すごいね!

こんな日が来るとは思わなかったね!


というのも、まりんはこの14年の間、いろいろありましたから…

生まれた時は大きかったのに、ご飯食べずに身体が大きくならなくて。
ヨーキーの中でも小柄と言われる1.6キロ台。
3歳の時に乳腺腫瘍(良性)。
9歳の時に炎症性腸炎 IBD と診断されステロイドを飲み始め。
12歳で急性膵炎で生死をさまよい。
13歳で腎不全。

今も、ステロイドを飲み、漢方薬をはじめたくさんの薬を飲みながら、週に2回の輸液も行ってます。

それでも、毎日お散歩に行けて、ご飯も食べて、文句のワンワンも言って、

こうして文章に書くと、本当に頑張ってくれてるなぁ…ってしみじみ思いますね。




ありがとう。まりん。


そして、今はいないけど、まりんを生んでくれたぷりんに、ありがとう。



これからもずっと一緒にいたいな。
ずっとは無理だけど、もうちょっとぷりんのところに行くのは我慢してね。

ぷりんにも、もうちょっとまりんを連れていかないでね。





まりんの夏

すっかりご無沙汰しているブログ汗

最近は、FB、IG、ばかりに記事をアップしています。
なにぶん、早いし…
今使っているPCは、めちゃくちゃ遅いし…

そろそろ買い替え時なのかもしれないけれど、実際PCほとんど使わなくなっています。
でも、年賀状とか…エクセルとか…写真の編集とかバックアップとか…
やっぱりスマホではできなかったり、やりづらいものはPCでないといけないし。。。

只今買い替え検討中。
みなさん新しいPC使ってますか?


更新していない言い訳じみた内容でしたが  

本題の「まりん」さん、来月14歳のお誕生日を前に頑張ってくれています。
毎週二回の点滴、一日おきのステロイド、漢方薬などいろいろと手を尽くしておりますが
食ムラは、おさまっていたり、また始ったり(今まさに食ムラまっ盛り)で何かと苦労は多いのが玉にきず。

でもね、生きてるからこそ手をかけてあげられる。

頑張ろうね〜!私はまだまだ頑張ってる内にも入らないね。
これから、これから。。。


そんなまりん、今年の夏は暑かったけど、毎朝お散歩行ってます。
暑いときは5時半ごろ、最近は6時半くらいかな、お家を出ます。

最初は「体内時計」のリセットのため、とはじめた朝のお散歩。
家の前が公園なので、信号渡るとすぐ公園という住環境
ほんの200メートルほど時間にして20分ほどだけど、雨の日を除いて毎日ずっと歩いています。

そのうち、続けているからまりんも元気でいられるような妙な強迫観念も持ちつつ…

インスタグラムで写真をアップすることも続けるきっかけになりました。
フォロワーさんからの言葉も頂いたりね!

8月はもうすぐ終わるけど残暑は続きそう。
まだまだ早起き続けなくちゃね!まりん!体調見ながら頑張ろうね


まりんフードコレクション

今年も半分過ぎました。もう今日は7月だよ🎋

梅雨らしいお天気で、まりんは1日中ゴロゴロしてました。

最近のまりんの食ムラはひどくって、以前のフードは、全然食べない😖

新しく購入したフードは、食べてくれるんだけど、もともとの腸の病気によくないらしく、下痢気味に…。
もちろん手作りにもチャレンジしましたが、やっぱりゆるめ…。

特にここ最近は、ステロイド飲んでも下痢するようなので、いったん腎臓のフードをやめて、便の固まりやすいフードw/dに三日間限定でチェンジ。

一応おなかゆるいのは治ったけど…。


さて、これからどうする?

















ロイヤルカナン 腎臓サポート
ロイヤルカナン 腎臓サポートセレクト
Dr.ケア キドニーケア
愛犬の特別療法食 腎臓サポート
フォルツァ10 リナール
ナチュラルハーベスト キドニア

ほぼコレクターですな😖



 

近況報告

前回投稿したのはいつだっただろう…

すっかりご無沙汰になってしまったこちらのBlog、
もう閉じた?と思われた方も多いでしょうね

私は元気にやってます。
まりんもそれなりに頑張ってくれてます😅

まりんは、今までのIBDという腸疾患に加え腎不全となり、昨年末から自宅輸液も続けています。
月一回の血液検査とステロイド、それに漢方薬と 私達のできる範囲でまりんの負担ができるだけ少なくて済むように考えて、継続中。

血液検査で腎不全の目安となるBUNは、高く80を越えたりしています。(基準は35くらい。)

そのせいか食ムラがあって、ごはんもプイッとだしてみたり…。1日寝てる日もあります。

13歳半という年齢を考えると仕方ないのかもしれません。

最近は、目も耳も…五感が鈍く感じられます。私から見るとまりんにとって不便に感じられることが多くなってきてるように思いますが、まりんはすべて受け入れて、うまく折り合いつけてます。

見えなくても聞こえなくても安心して寝ているし、食ムラがあってもゆっくりゆっくりご飯を一粒ずつあげると食欲スイッチが入って食べ始めています。
お散歩も好きではないけど、おやつ(フードだけど)のために頑張って歩いてます。

人から「まりんちゃん、元気?」とよく聞かれますが、元気って感じじゃないけど、まあ、今は上出来なんじゃないかな…。

そんな感じで毎日一緒にいられる幸せを満喫中です。



「イヤイヤ」まりん。

今年ももう一カ月が過ぎようとしています。

最近の私は、毎日まりんの「イヤイヤ」と戦う日々(苦笑)
まずは、週二回の点滴。
確かに、いやなことには間違いないよね。

年末のころは、まりんの背中に針を刺すのが、かわいそうで怖くてビクビクオドオドだったottoと私。
病院の先生に丁寧に保定の仕方を教えていただいたおかげで、全く動くことなく輸液ができるようになりました。
さすが、プロの技。
どなたかチャレンジしたい方、いつでもお教えいたしますよ〜(笑)

さて、動かないとはいえ、いやなことには変わりなく、最近は抱っこされることもいやなことが始まる前触れと思うのか、後ずさりする始末。。。

ごめんね。まりん。
まりんのためなんだけど、そんなことまりんにとってはわからないもんね。
家でできないとなると、週二回も病院に行くのは物理的に無理だからこれからも我慢してね


さて次にイヤイヤなこと。

もちろんシャンプー。
まぁ、以前から嫌なことではありましたが、歳を重ねるとともに「イヤなもんはイヤ!」
お散歩もほとんど行かないのでさほど汚れもしていないけれど、二週間くらい経つと…
やはり顔周りなどは
微妙な香りが…


そして最後に、食べること。
実はこれが一番の悩みの種。毎日3回、朝昼晩。。。
12月下旬くらいまでは、比較的食べてくれていたんだけど。
少し前には「朝ご飯は食べたくないのかなぁ?」程度だったんだけど、ここのところ昼も夜も食べたくないらしい。
で、絶対食べないのかというと、そうでも無くて、スイッチみたいなのが入るとガツガツ食べちゃう。

元々、病気でステロイドを服用しているので、食欲が落ちることはなかったので、食べなくなるといろんな意味で心配。
お薬も飲むタイミングが難しくなるし、腎臓が悪くなってくると食欲不振が出てくるというから腎不全が進行しているのかも?なんて心配も出てきて…
そのくせ、大好きな漢方薬は食べたりするのよね。

ただの食ムラ?

今の、腎臓フードに飽きちゃったのかな?ローテーションすべき?

今のところ、フードをトースターで軽く焼いたり、食べるタイミングを遅らせたりして、一日の給餌量をそれほど下回ることはなく、体重も減ることもなく(いやむしろ増えてるし…?)



まりんにとってイヤイヤなことばかりの毎日かもしれないけれど、まだまだ一緒にいたいから、まりんにはもう少し我慢してもらいたいんだよね。

まりんにとって、楽しい毎日ってどんなことなんだろう…?


まりんお誕生日おめでとう💓

まりんは、9月20日で13歳になりました。

いつまでもベビーフェイスのまりんが、13歳だなんて、不思議な気がするね。
でも、よく見るとそれなりに歳を重ねていますね…。

書くといろいろ悲しくなるので(笑)やめておきましょうf^_^
まりんを産んでくれたぷりんが、いなくなってもうすぐ一年になります。
まりんは、生まれてから一度もぷりんと離れたことがありませんでした。
夜寝るとき、お留守番の時、出かける時、病院でもいつもぷりんと一緒でした。
そんなまりんにとって、ぷりんがいなくなって、さぞかし大変だったことでしょう。

今までぷりんの真似してるだけだったまりんが、なんでも自分で考えなければならなくなったのですから…。どうしたらお腹空いたからごはんちょうだい。って伝えればいいのか?とか、トイレが汚れたからきれいにしてー!とかね…。

今の私にとって、本当に大事な大事なまりん。

ぷりんを喪った哀しみを、少しでも和らげてくれたのはまりんがいてくれたおかげ。

この先、ずっとずっと一緒にいたい。いて欲しい。




欲張らず、あまり先のことばかり考えないで一日一日、まりんとの暮らしを大切にしていこうと思ってます。


今、ご存知の方も多いと思いますが、インスタグラムというアプリを使って、出来るだけまりんの写真を撮ってはアップしています。
シェアしてフェイスブックにも載せています。
少しでもいろんな表情のまりんを残しておきたくて、これからも続けていこうと思っています。

ぷりんの姿は、もう写真でしか見られません。
たくさん写真とっていたはずだけど、どれも同じような顔しか撮れてない気がします。本当は、もっともっと可愛い表情していたはずなのに…なんて。
もう今更撮りたくても撮れないのよね…。なので、今はできる限り続けていくつもりです。



そんな毎日が一日でも、まりんにとって楽しい毎日が続きますように…。

ぷりん、もうしばらくまりんのひとりっ子生活見守ってやってね
 

宝物が届いた!

すっかりご無沙汰ですが…な書き出しも、もう飽き飽きな感じになっています^^;


残暑お見舞い申し上げます。

台風の影響で、かなり大変な思いをされている地域もあるようです。
これ以上被害が出ません様に。


さて、この辺りは幸いコースから逸れて雨もほとんど降っていません。
台風は来なかったけど、素敵な宝物が届きましたー!

まさしく

キター♪───O(≧∇≦)O────♪

って感じ🌟

少し前にオーダーさせて頂いたカップとスマホケース。
わ、わ、わー!
まりんですよ。

こちらの作品です→Momojiさんhttp://www.momoji-ya.com

以前、サイトでヨーキーのモデル募集をされていて、ありがたいことにまりんが採用されて書いていただくことが出来ました。
その後、グッズにもして頂いて、こんな素敵な宝物まで手に入れることができました。
ちなみに、この絵の元の写真はこちら
あくまでも、ヨーキーのモデルとして採用して頂いたので肖像画ではありません。と言われていましたが

大大大満足ですよ!

Momojiさんの絵は、優しいタッチで、愛らしい雰囲気いっぱいなんですよ。
ぜひHPも見てくださいませ〜!





というわけで、あんまり嬉しくて見せびらかしちゃいました!

この頃のまりん〜2014夏

8月に入り、毎日暑い日が続いています。

おかげさまでまりんは元気に過ごしています\(^o^)/
あまり、調子がイイと喜んでいるとその後でガーンὣ1ということが来そうで怖いですが…(-。-;

毎朝のお散歩、無理のない程度に歩いています。暑い時間は避けて、今は7時過ぎくらい。今朝は暑かったから(-。-;6時過ぎ。






先週は、久しぶりに漢方の先生に受診。今後のお薬について、お話を聞いて来ました。

いつも通っている西洋医学の先生と漢方の先生は知り合いなのでうまく調整しながら両方の良いところが取り入れられればと通ってきました。
今までの、黄精というお薬に今回からは黄ごん丸という薬が追加になりました。

まりんは、黄精が大好き。どうやら漢方と言っても苦味はないみたい^^;
漢方始めて一年、 これから良い成果が出てくればイイな 



明後日はまりんのトリミングでー。
つい先日シャンプーしたんだけど、プチトリミングだから、事前にシャンプーする予定。


実は、この前お友達から手作り石鹸をいただいたので、ぜひ試して見たいと思ってました\(^o^)/
とても良いものばかり使って本格的に勉強されて出来上がった石鹸。
ハート型でとっても可愛いὉE
使うの勿体無いくらい。

商品化、求む!(笑)







トリミング後のアップはまた今度〜!

まりんの日課

まりんの毎朝の日課。

目薬と歯磨き…。気休め程度だから、どれだけ効果があるのかは、わかりません。

目薬に至っては、通っている病院では基本出していないらしいのですが、無理言ってだしてもらってます😓


どちらも、終わるとご褒美がもらえます^_^


どちらも大嫌いだけど、 ほんの少しもらえるご褒美が待ち遠しいまりんです。
image

image

まりん12歳になりました。

あっという間に9月に入り、
そして、もうすぐ10月ですか・・・早っw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

なんだか今年ももう残り4分の1ですよ。

もう大好きな「あまちゃん」も今週で終わり。
この連続テレビ小説は、ハマりましたよ。
世の中一般的にもとっても人気のあるドラマになりましたね。
私にとっては、住んだことのある久慈市が舞台だけに、
特別な思い入れのあるドラマで、こんなに一日も欠かさず見たドラマ
なかったかも〜。
もう終わってしまうなんて、これから先ドゥシヨゥ<(ll゚Д゚)>

なんてね、半分本気で考えてるよ




さて、先日9月20日はまりんのお誕生日でした。

もう12歳。
干支で言うなら一周回ったね〜。
人間だったら、今度中学生だね〜。

ついこの前ぷりんが出産したと思ったら、もう12年前になるんだね。

あのとき、ぷりん頑張ったなー。



今もまりんはIBD(炎症性腸疾患)という病気で、お薬が手放せない状態ですが
おかげで、病状は安定しています。

でも、少しでもお薬が減るように、漢方薬試し中。
この夏から、今の動物病院と並行して、鍼漢方専門の動物病院に通院しています。
(両方の先生方が知り合いなので、お互い了承済み)

今はぷりんの体調が良くないので、まりんにはお留守番が多くなったり、
我慢させていることもあるから、ちょっと可哀想だなぁ。って思うけど、
とっても大事なまりん。

老犬と言われる年齢かもしれないけれど、これからも一緒だよ。

P1010383






まりんダンス披露。

先日、久々のフルトリミングをしたので、記念撮影しなくちゃ!って
思ってたんだけど、なんだか上手に撮れなくて。。。

モデルは可愛い(はず)なのに、なぜか可愛く撮れない。

ぷりんもまりんも、全く撮影に非協力的だし。。。
P1010320




ぷりん、かなりブスっとしてるし。。。

カメラを構えると目が細くなるんだよね。


















まぁ、今までとさほど変わらないからこんな感じでよしとしよう!
(あぁ、いい加減)




写真を撮ろうとすると、すぐにまりんがやってきて
「まりんダンス」をするから〜。
P1010237P1010235P1010234
















こんな感じで全身を「ゴシゴシ」こすりに来ます。
この動き、本当にどこかにスイッチが付いてるんじゃないか?と
思うようなビミョウな動きなのよね。

最初は体のどこかが痒いのかと思ったけれど、そうでもないらしい。。。

一体なぜ?


まりんの再診

今日も、まりんの再診日。

先週の土曜日から、一週間。

また、血液検査で体調を見ます。


今日の結果で、ほぼまりんの体調は、以前と同じ状態までに。
ただ、筋肉が落ちていて骨がゴツゴツ出ている気がします。
今日の体重は、1.46キロ。
もう少し肉をつけないとね。

ただ、便の色も今週の月曜辺りから、普通の色に変わり、
回数も一日6〜7回と非常に多かったのが、ここ2〜3日は4〜5回と、
かなり順調に。(まりんは、食物繊維が多めの療法食を食べているので、
便の回数が普通以上に多いと言われていますが、多すぎでした。)




先生からも、「もう大丈夫!」とお墨付きをいただきました。

P1000481



























先生からのアドバイスで、今まではお散歩嫌いで通していたまりんでしたが(笑)
暖かそうな日には時間を見計らって、外に出るようにしています。
(膵炎とはまったく関係ありませんが…)
本犬は、あまり嬉しくないようで、チッチが済むと、「歩きませんっ!」って
かたくなに、前に進もうとしませんので、抱っこバッグに入れております・・・

じゃぁ、なんで?

って話ですが、(゚∇゚ ;)エッ!?

とりあえず、ストレス発散のため(これはまりんにとってビミョー(; ̄Д ̄)
そして、少し外気に触れていろんな免疫に対する抗力をつけるため。

病気になってから、かなり神経質になっているのでは?との話から、
少しくらいは大丈夫だから、もっと外気に触れて生活させたほうがいいですよ。

とのことでした。



確かに、免疫抑制剤を使い始めてから、私自身が過敏に反応しちゃって
ましたので、もう少しのんびり構えなくちゃいけないのかもしれません。

できるかなー?

続きを読む

まりん、診察初め。

今日は、朝からすごく寒かったですね。
1月2月は、寒い日が続きます
インフルエンザに気をつけて、人ごみではマスク着用ですねー。



さて、今日のブログも覚書です。
興味のない方は、スルーしてくださいませ。




今朝は、早めに家を出てまりんの病院へ。。。

2日に退院して、初めての診察。
家に帰ってからの、まりんは落ち着いています。

足をすごく舐めることと、夜眠るときに少し落ち着かない様子くらいで、
あとは、ずーっと寝ています。
舐めるのは、ステロイドを投与中のまりんには皮膚がどうとかというよりは、
ストレスからくるものらしく、入院がすごいストレスだったのでしょう。

今、朝晩のステロイドと、胃腸薬、一日一回の免疫抑制剤と
お薬の量も多かったのですが、今日の診察で少し減ることになりました。
血液検査の結果も、かなり順調で、ようやく一安心です。
退院時に、1.4キロだった体重も、1.46キロに。(常時1.6キロ)

ただ、これから、ステロイドの量は少し増えるようなので、
ちょっと心配ではありますが、先生からは「ステロイドをそんなに怖がらず、
少ない量で、体調不良になるよりも、多めに使っても安定した体調の
方が安心ですよ」と言われました。
確かに、その通りなんだよね。。。わかりました。


今日は病院も激混みで(涙)9時前に到着しましたが、
帰る時間は10時半過ぎてました。

わんこの年末年始は、体調崩しがちなのかなぁ。。。

家に帰ってからのまりん。
もう、グッタリでグッスリです。。。
P1000443





















まりん緊急入院〜退院。

年明け早々、ちょっと驚きのタイトルになりましたが、
実は、昨年末まりんが体調が急に悪くなり、緊急入院になりました。

大晦日、お正月を迎えながら、おめでたい気分になることもなく、
毎日、動物病院の先生に連絡取りつつ、まりんの様子を聞き、
一喜一憂しておりました。

まりん自身が頑張ってくれて、おかげさまで容態も安定し、
本日退院の許可が出て、今夕自宅に戻ることができました。

一時は、生死の境をさまようくらいの血液検査の結果だったので、
「このまま。。。」なんて最悪のことも考えたくらいでした。
また、回復の兆しがあった翌日に、落ち込む結果を知ったりと
本当に長い長い6日間でした。

まりんが、こうして戻ってこれたのは、もちろん、まりん自身が頑張ったのと、
病院の先生方のおかげだと本当に感謝しています。

私は、ただただ、「お願いだから、助かって。」と祈るだけでした。
どれだけ心配しても、本当に何もできないままでしたから。。。


これからも、まりんに限らず、ぷりんにもこういう可能性はじゅうぶんあり、
そして、ぷりんもまりんもそういう年齢で、体調なのだと認識しました。

お誕生日が来るたびに、病院にかかるたびに、なんとなくそんな気がしていて、
言葉に出したり文章にしたりしていましたが、本気で感じたのは、
今回が初めてだったかもしれません。

今年一年の初めに感じたことを、心に留めて、
毎日の生活を大切に感じて過ごしていこうと思っています。

CA3J0435

退院のお迎えの車の中で。。。

ようやく、退院できたけど
かなりの衰弱ぶりに
驚くとともに、それだけの
重病だったんだと再確認。




















詳しい病気については長くなります。
覚書のために書きますので、スルーしてくださいませ。




続きを読む

今日のまりん♫

相変わらずの、30度超

全く、もうこの暑さには飽き飽きです。
早く、「秋」になって欲しいです(ダジャレかよっ?)


ブログのネタに事欠く日々ですが、ぷりんもまりんも元気です。
先日は、ぷりんの困ったネタを書いちゃいましたので、
今回はまりんで。。。

病気の話が多いので、実物をご覧になったことのない方は、
どんな病弱なワンちゃんかしら〜?なんて思われる(?)かもしれませんが、
本犬、いたってお気楽〜に過ごしております。

dCA3J0254 - コピー (6)



まるで天使。。。
















dCA3J0254 - コピー (5)





ムニャムニャ・・・。















dCA3J0254 - コピー (4)



あれ?崩れた?

















dCA3J0254 - コピー (3)



どこへ行くゥ〜?
















dCA3J0254 - コピー


天使に戻った。

ホッ。

















可愛い。

可愛すぎる。。。



まりんの通院。

今日はまりんの病院でした。

前回から一ヶ月と少し。
血液検査も2ヶ月ぶりなので時間がかかるのは覚悟の上。

とは言っても、平日なのでぷりんは、一人でお留守番。
こちらも気になるところです。。。


この一ヶ月あまり、少しまりんはゆるPの回数が多かったような・・・。
前回は一ヶ月のあいだで3回位のゆるPが、今回は40日で5回。
うーん、薬の効きが悪くなっているのかちょっと心配。


なので、診察ではそのあたりのことや、お薬のことを相談。
まりんが見てもらっている先生は、最初はちょっと話しづらい印象の先生ですが、
ホントはとっても優しくて飼い主の不安を聞いてくださる先生です。


今回も、体調を崩しがちな天候もあり、血液検査の結果についても
全く問題ないとの話を聞いて、ひとまず気持ちが落ち着きました。


今日も、行って帰って、たっぷり3時間半。
半日以上つぶれました(帰ってから疲れちゃうのよ〜)

hCA3J0226 (3)なぜか犬用ドライブBOXに入ろうとせず、
サイドブレーキの上のクッションで寝てます。



病院に行くときは「ハァハァ」言いっぱなし。
帰りは、ゆっくり寝かせろ!って。
ただし、くっついていたいらしいけど。。。





















ここから先は、まりんの病気についての話。









続きを読む

まりんもお散歩

梅雨の晴れ間。
暑い一日になりました。

まだ梅雨は続くのかしら・・・。
梅雨が晴れると、本格的に暑くなるなぁ。


ちょっと早めにお散歩に行くようにしてるけど、もう日陰探して歩かないとダメかな

今朝は、なぜかまりんも「一緒にお散歩に行く〜っ!」と言うので(あ。多分そんな感じ)
仕方なく一緒に行くことに・・・

P1140015

トテトテ〜



最近、お散歩が減ってるせいか、
歩いてる姿、ぎこちないんだけど。。。




















今日も歩いていたらまりんは「この子、何ヶ月ですか?」って聞かれました。
「あなたより年上ですよっ!」って答えたかったデスヨ。
(本当に多いんです。体の大きさもそうだけど歩き方もぎこちないからかな?)




頑張って歩いていたけど、途中から「抱っこ〜!」ってね。。。
P1140046




















まりんの大きさくらいあるあじさいがあったよ。大きいね〜
もう、紫陽花の季節もあと少しだね。

まりんのお散歩♪

最近すっかりご無沙汰だったぷりまりちゃん達

特にまりんはお散歩も行かず、お家でお留守番ばかり。。。

免疫抑制剤も飲んでるし、あんまりお外に行って病気もらっても〜なんてね

このGW中、環境の変化があった割にはお薬と様子を見ながらだけど
それなりに元気にしています。

そんな今日、お散歩の準備をしていると
まりんも「行くぅ〜! 行くよぉ〜!」って。。。


珍しく、抱っこバックから降りて、テケテケ歩いてました。
CA3J0164



この写真、ぷりんがまりんの頭の上に
乗っかってるみたいに見えない?

























まりんがいると、まりんのペースになっちゃうので、
不満そうなぷりんさん(笑)
(まりんのスピードったら、メチャクチャ遅いし…)

いつものお散歩だと、一人っ子気分満喫なのにねー。
CA3J0168

































どうしてまりんがお散歩に行く気になったかというと…

私がお散歩の準備中、思いついておやつを持って行こうと思って
おやつの容器の「カラカラ〜」っていう音聞いちゃったから。
即、「私、行きます!」だって



まりんの通院〜4月

恒例のまりんの通院日がやってきました。

今回は、血液検査はなし。
次回5月に実施予定。


今のところは、ステロイドと免疫抑制剤を併用し、
ステロイドは、3日に一回、免疫抑制剤は、毎日服用。

ただし、今月は2回ほど粘膜便があったので、
ステロイドを、通常より回数が多かった。

ステロイドの効き目が悪くなったのかと思ったんだけど、
先生曰く、時期的な問題では…?
季節の変わり目だからかな???


ステロイドの服用のタイミングは、なかなかむずかしく、
病院の先生からは、熱を測ることを勧められました。

でも実際、犬の熱を測るって、病院の診察台なら可能だけど、
自宅で出来るかちょっと心配。
先生は、実際にやって見せてくださいましたが、そんなにじっとしてるのかなぁ…



とりあえず、短時間で検査できる体温計を買わなくちゃ!

P1130659




























お薬多めに頂いてきました。
なんかあったら心配だしね〜。


体重変わらず、1.55キロ

まりんの通院。

いやぁ、一カ月ってなんて早いんだろう。

ついこの前、まりんの通院って書いていたような。
あれ、それって記事あんまり書いてないってことか…


今日は、朝から雨。しかもかなりの「大雨」
車で行くしかないんだけど、雨の日の運転は嫌いなんだよねー。
暗いし、見通し悪いし…。

しかも年度末のせいか、工事中ばっかりで、普段よりかなり時間かかったよ。
ホント、車の中で一人文句言いまくってました。アブナイオバサンだよ



さて、そんな思いをして到着して、いつものように血液検査。


今回もステロイドの副作用は、今のところ大丈夫そう。。。
腎臓、肝臓の数値は安定しています。
また、アレルギー反応を示す「好酸球」の数値も
前回前々回と比べると、少し落ち着いてきた様子。
いったい何に反応しているのか???


ただ、現在のところ先生曰く、「絶妙のバランスで、維持できている」そうです。
ステロイドでアレルギーを抑えつつ、副作用が出ない、絶妙なバランスなんだって。
今は、このバランスが崩れないように…と願うばかり。

継続して、来月も通院する予定。
P1130327


























体重、1.55キロ
微熱あり。39.1度





何だこれ(ー_ー?)ン

こたつ布団からちょこんと出てる「これ」。。。
CA3J0080 (2)



なーんだ?

















CA3J0078 (2)



答え。まりんの足。




ねぇ、なんで足の先だけ出てる…?

まりんの通院。


前回より3週間ぶりの通院。
実は、先週、少し体調が崩れかけたのですが、
医院に電話して指示を仰いで、ステロイドの量を調節し落ち着きました。

ステロイドの量を、一時的に増やすことで、心配はありますが、
状態が悪いまま我慢させるよりは、一時的に投与し徐々に減らす形を
繰り返した方が、まりんの身体への負担は少ないと思われますので、
このパターンを続けていくつもりです。


次回は一か月後の診察予定。
徐々に、通院のペースが出来てきた感じです。

ただ、前回(1月25日)のアレルギーを示す数値である好酸球の
数値がかなり高く、今回も下がったとはいえ、まだ標準値よりは高い数値でした。

フードを変える、おやつを食べるなど食物アレルギーとは考えにくいため
生活環境(ハウスダスト)ストレス、などでは?と思われます。

寒い時期というだけで、アレルギー反応が現れる場合があるそうなので、
今のところは様子見で…
(おかげで先日、慌ててエアコンクリーニング入ってもらいましたが、
効果があったかどうかは、ビミョーかな。。。)




体重、1.5キロ



まりんの通院日。

あぁ、もうほとんどブログネタが病気ネタになって来た

いかんなぁ…

とはいえ、一応覚書として書いておかないとね。
(この頃は、どうだったのか、いつ頃どうだったのかって後でわかるように…)

3週間ぶりの診察でしたが、
血液検査は、2カ月ぶり。
体調の変化は、特になかったのですが、
血液検査の結果、ステロイドによる内臓の負担は見られなかったものの、
アレルギー反応が、結構出てました。
何に対するアレルギーかは、わかりませんが、
2ヶ月間の間に、何かに反応しているらしい。
思い当たることって特にないんだけど…

強いて言うなら、模様替えによる「ハウスダスト」????
あぁ、やだ。
埃まみれの家なのか…?

エアコンも頻繁に使うようになった2カ月なので、
そのせいかも?

どちらにしても、「ホコリ」なのか…(汗)


体重1.5キロ

ステロイドは、中2日
免疫抑制剤は、毎日服用。


CA3J0051
がんばれ!まりん!

まりんの通院納め。

今日は、まりんの通院日。

この2週間、免疫抑制剤を毎日とステロイドを二日に一回で
体調面に問題なく過ごせました。

今後3週間、免疫抑制剤は毎日。ステロイドを三日に一回の
ペースで様子見です。

超音波で腸の内壁を診てもらいました。
こちらも、お薬の効果で綺麗になっているそうです。

次回は年明け。

お腹の調子が悪くなって、もう8カ月。
通院始めて、6カ月。

来年も、この調子で通院は続くのね。。。

いろいろ思うところはあるけれど、まりんにとってお薬による
副作用をとるか、日々の不調をとるのか、どちらか二つに一つって…

キビシイナぁ。







CA3J0045

診察帰りの車の中でパチリ。

まりん表情暗い



今日は道が渋滞していて、
私もイライラ。
年末は道が混んでいるので、
ハンドルを握る皆様、
お気をつけて。。。











まりんの通院日。

前回の通院から、ほぼ一週間。

ステロイドと免疫抑制剤を最初の4日間多めに飲ませて、
まず、腸の粘膜を落ち着かせました。
その後の3日間、少し薬を減らして様子見でした。

そして、今日は便の様子も落ち着いているので、
さらに薬を減らしていきます。

まずは、ステロイドは、一日おきに。
免疫抑制剤は、毎日。

これで2週間。
順調なら、さらに、減らしていく予定。







体重1.5キロ

病院通い。。。

前回の日記に、デンタルケアのこと書きましたが、
その翌々日に、また病院へ。。。
そして、その翌日にも病院と、ここのところ病院へ行く頻度が
滅茶苦茶高くなってます


翌々日(21日)の病院は、ぷりんの血液検査の結果を聞きに行ったのですが、
今回も大きく気になる点はなかったものの、それなりに不安の種は
ちょこっと。。。
以前脊椎変形症と診断されているぷりんですが、どうやら、またその痛みが
出ているみたいです。
食欲もあり、健康的なう〇ちも出ているし、お散歩も行きたがりますが、
自分でお腹を出しておきながら、小さい声で「きゃん?」と泣いたりしています。

お医者さんからもらっている痛みどめがあるので、今のところ様子見中


そして、22日は、まりんの病院へ。
この10日間ほど、免疫抑制剤もステロイドも飲まさないでいたのですが、
やっぱりここにきて、腸の内壁が予想通り荒れてしまいました。
先日の診察の時にも、先生から話が出ていたので、想定内ではありましたが、
この結果、「まりんはお薬をずっと飲ませ続けなければならない」ことが
はっきりしてしまいました。
わかっていたこととはいえ、もしかしたらお薬が終われる時が来るのかも…
と淡い期待を抱いていましたが…残念です。

7日間強めのお薬からの再スタートです。




はぁ。。。





それにしても、まりんの通院はいつも車で行くのですが、
もともと不慣れな道は苦手なので、近隣しか運転していませんでしたが、
今や、そんなことは言っていられません。

まりんを連れて、電車乗り継いで1時間半。
車なら1時間弱。
駅から歩くこともありません。
ぷりんを留守番させているので、少しでも早く帰りたいので、
車で行ってます…

白金から権の助坂を通り、目黒へ…
もう、自分でもありえない、びっくりだよ。

ぷりんとまりんのためなら、頑張れる

まりんのベッド

急に肌寒くなって、部屋の中も暖か仕様になりました。。。


最近のまりんのお気に入りベッドはこれ!
以前手作りしたビーズクッション
いつもこんな感じで、すやすや〜
PAP_0000






























でもね、本当のベッドはここ(笑)
BlogPaint

























本当にottoの腕がベッドと思っているまりん。
ottoがいなくなると仕方なしにベッドで寝てますが、
戻ってくるとすぐにこの状態に。。。

不安定な場所だと思うんだけど本犬はどこよりも
寝心地がいいらしい






まりんの通院。

今日はまりんの通院日。

前回、ステロイドだけだったお薬と免疫抑制剤を加えて
フードもヒルズのW/Dに変えて、10日間。

変更した初日に、水下痢し慌てて、病院へ電話して指示を
仰ぎ、絶食半日から徐々にフードを増やしてきましたが、
お腹の調子が悪かったのは、10日間この一日のみ。

その後はずっと調子良く、便の回数はかなり増えて(1回〜4。5回へ)
いるものの、状態も良く、以前のアレルギー用のフードに比べると
いい感じになっています。

フードの変更によるものなのか、お薬が効いているのか
はっきりは分かりませんが、明日からは、ステロイドをやめて
免疫抑制剤(アザニン)だけで様子を見ます。

頑張れー!
P1120515



























今まで、ほぼ5カ月近くステロイドを飲んでいますが、
今のところ血液検査でわかる範囲での副作用は出ていません。

でも、出てからでは遅いので、少しでも副作用の弱い免疫抑制剤で
効果が出ることを祈ってます。

血液検査では、副作用は出ていないものの、確実に「脱毛」と「脱色」の
症状が出ています。


まりん、あんなに黒々して、モコモコだった体毛がこんなになってます。
背中はシルバーに、毛が細くなり地肌も透けて見えてます


そんなことくらいの副作用なら、気にしないよっ!
(と言いながら、実は少々心配してます。。。)

まりんの通院日。

今日は、まりんの通院日。

実は、前回9月24日も通院日だったんだけど、
私が京都に帰っていたので、ottoが行ってくれました。


で、本日は前回20日分(一日おきに一回)のお薬を頂いていたので、
その後の診察とお薬をもらいに行ってきました。

一日おきに飲ませているお薬は「ステロイド」なので、
先生も、私も出来るだけ減らす方向にもっていきたいのですが、
今のところ、腸炎はお薬に頼っておさまっている状態で、
一向に回復傾向にはありません

「IBD」という病気は、なかなか完治することはない病気で、
お薬をやめることはむずかしいようです。

だからと言って、ステロイドだけに頼っていては、副作用の心配が
でてくるので、今回は、今飲んでいるステロイドはやめないで
「免疫抑制剤」と呼ばれる、ステロイドの効果を増強するお薬を
加えて様子を見ることにしました。

「免疫抑制剤」にも、副作用がありますが、ステロイドよりはリスクは
低いとされています。

これで効果が表れれば、今飲んでいるステロイドの量を減らすことも
できるからです。

とりあえず10日間。様子を見てその後診察です。





本当に、なかなか収まらないまりんのお腹。
一日おきに飲むお薬の効果が低くなる二日目に
必ず、腹鳴がなり、その後ゆるい便が出て、最後に粘膜が出るという
状態が続いています。

アレルギーフリーの食事に変えても、一向に好転しない状態を見ると
食物アレルギーでは、なさそうです。

今回は、便を固くする効果のある療法食に変えてみることにしました。


少しでも、「良くなるかも。。。」ということは実践しているつもりですが、
今現在、あまり効果は上がって無いので、本当のところかなり凹んでます。
まりんも、お腹が鳴りだすと落ち着かなくて、辛そうな感じだし。。。
お腹をさすってあげると気持ちが落ち着くみたいなので、
ずっとなで続けたり…


でも、同じ病気でももっともっと重篤なケースもあるのだから、
まりんは元気な方で良かった。と思わなくちゃね。

体重も、1.62キロまで戻ってました。
それに、普段の生活はお薬飲みながらだけど、普通どおりだし、
元気にしてるしね。





どうかこれ以上、悪くなりませんように。。。





まりん、お誕生日おめでとう☆★♪(祝'3`d)★

今日9月20日は、まりんのお誕生日。

満10歳になりました。
いよいよ二桁、大台だね。。。
あっという間に10歳になっちゃったね。


お誕生日を前に、まりんはちょっぴり体調を崩して、
今も病院通いだけど、お薬飲みながらだけど普通どおり、
元気にしています。


これから先もいっぱい心配なことが出てくるだろうけど、
いつまでも、元気でいてね。
いつも一緒だよ。


CA3J0467
































10年前の朝のことは、今も鮮明に覚えてます。
まりんは、一番最後に生まれてきた子。
それでも結構大きな女の子だったなぁ。。。

少し大きくなってからは、他の兄弟とほとんど遊ばなくて、
おっぱいばかりでご飯は食べなくて…
頑固な性格は、その頃からだったよね
詳しくは…こちらのマタニティダイアリーへ





そして、まりんへの10歳のプレゼントは…

アレルギーのまりんには、美味しいものはご法度デス。
なので、いつも通りお手製のお洋服にしました。
(まりんは嬉しくないだろうなぁ)
CA3J0498



























なんだ、スカート付きのT シャツ?と思いのあなた、
これ、意外に時間かかっておりますのよ

お花のアップリケにステッチとすべてお手製ですのよ。

それでも所詮は、普段着ですけどね。。。






で、やっぱりまりんの分だけという訳にはいかないので、
ぷりんの分も作りました。

そう、10年前頑張ってまりん達を産んでくれたのは、ぷりんだもんね。
ぷりんにも「ありがとう」だね。
CA3J0499




























CA3J0500



























ぷりんもまりんも、大切な家族。
これからも、よろしく。。。だね

まりんのシャンプー。

あんまりぷりまりの記事がご無沙汰になっちゃったので、
昨日のまりんのお風呂ショットをどうぞ。




まりん、週2回ペースのシャンプー続けてます。
これがどんな効果が出ているのか、今のところはわかりませんが、
とりあえず…。3週間継続ということだったけど、もうすぐ一カ月だね
いつまで続ければいいんだろ…?

BlogPaint





















洗面所に滑り止めマット敷いて洗います。

いつもは、あまり甘えないottoに対して、この時ばかりは必死の様子。
都合のいい女ですな。。。

P1120353




















まりんはちっちゃいので、これで十分かな。
私の腰の負担も少ないので、かなり楽チン


まりんの通院日。

今日はまりんの通院日。

ちょっと精神的に凹んでおりまして…(わんこ以外のことで)
片道1時間の運転、キツイな。。。でも仕方ないよね。お薬無いし。。。


今日の診察は、ほぼ待ち時間も無くスムーズに終わり、
お薬も、同じペース(一日おき一回)で投与。
腸の調子が今一つ快調と言えない状態で、
便が出ない日があったりするので、整腸剤も飲むことになりました。

まだまだだね。。。



まりんと二人のドライブもかなり慣れました。

まりんも「ハァハァ」言いながらも、落ち着いて乗ってます。
助手席にドライブボックスは、あるんだだけど
抱っこバックに入れながら運転してます。
(ホントはダメだよねーでもまりんはボックスから出よう出ようとして
かえって危ないんだよねー。)
CA3J0463


アレルギー対策〜バルサン一回目

まりんのアレルギー対策、いろいろ頑張ってます。

ただし、本来いい加減な私なので、頑張ったり~いい加減だったり~な感じで
出来る範囲でやっている程度。

あんまり、ガチガチに考えると続かないし、
もともと私には無理だしね。。。

あくまでも出来る範囲で…

フードは変えたし…
シャンプーも3日に一回(ただし無理なら翌日もあり)
ベッドやクッションは洗濯頻度アップ。
(古いのはポイッ!)
掃除も前より小まめにしてます。。。





そして本日は、バルサンデー。第一回目。
一週間あけて、2回実施予定。

暑い中、家を空けなくてはいけないのはかなりキツイ(´゚д゚`)
でも、煙が残っている中家に帰るわけにもいかないし、
終わったからと言っても、掃除終わらないとちょっと嫌だし。

という訳で、まずはららぽーと豊洲でランチして、
帰宅して、ottoが自宅周辺をぐるりと回っている間に
私が掃除機ブーーーーン
CA3J0402
もう暑くて、何が何やら…(笑)
(どこに行ってるかもわからない写真だし…)

ボサボサだし、顔もどこ向いてるのか
わかんないし…





















一日、本当に暑かったー
今度の週末も、実施します。
2回続けるとかなり効果があるそうです。

ただね、かなり面倒。
衣類や精密機械、食器などなど
いろんなものを覆ったり、袋に入れたり、
片づけたり…
私一人じゃ絶対無理。ottoさんも頑張ってくれました。


おかげで家の中は、きっと綺麗になってるはずです!
(目に見えないから達成感が無いんだよね。
ただし、ダニの死骸なんて見たくないですけど…

「まりんのため」って言いながら、掃除は私たち人間のためでもある訳で…
綺麗になると、気持ちもスッキリするよね


今週末も、頑張るよん♪

まりんの通院。

本日もまりんの通院日。
(記事の間隔が開いているので、しょっちゅう行ってるみたいだな。。。)

覚書のため書きしるしておきます。


体重、1.55キロ

お薬、一日一回ペースを5日間
    二日に一回ペースを10日間。

やはり一度、体調を崩すとまた一からやり直しという話は
こういうことだったのね。。。

前回の通院日8月20日から、一日2回を3日間。一日1回を4日間。
一日1回に変わって3日目に少し軟便となってしまいました。
下痢とかではなかったので、お薬の量に変更はなく、
そのまま減らしていく方向で、様子見です。


ぷりん、お留守番お疲れ様。
まりん、私、通院お疲れ様でした(笑)。

まりんの体調。

まりんの体調について、覚書の意味も含めて
書きしるしておきます。

興味のない方は、スルーして下さいね。


先日の記事に書いた通り、まりんの体調逆戻りしまして、
その後、ステロイドのおかげでピタッと軟便は止まり、
今は、「ちょっと少ないんじゃないの?」というくらいの
量ですが、しっかりしたう〇ちが出ております。

お薬は、胃薬と合わせて、一日2回を3日間、その後一日1回を4日間。
合計一週間で、様子を見ます。
一週間後、再診して、その後一日おきに一回を1~2カ月続ける予定。

確かに、下痢も止まり、元気に過ごしているまりんを見ていると、
この方法が、最良なんだと思いますが、やっぱり心の奥には、
「早く薬がなくなって欲しい。」そして、「本当に最良なのか?」
と葛藤がありますが、焦らないようにと言い聞かせながら過ごしています。

世の中には、まりんと同じような病気で、大変な思いをしているわんこが
たくさんいます。

そして、まりん以上に重篤な病気で毎日生死にかかわる状況で
過ごしているわんこもいます。

みんな病気と頑張って向き合ってるんだよね。
少しずつでも良くなって、元気になりますように。。。




現在、まりんは薬以外にもアレルギーの症状を少しでも抑えるようにと
アレルゲンを少しでも取り除ければと、中2日でシャンプーをしています。

まりんは、今までシャンプーを嫌がることなくさせていましたが、
この頃、頻繁にシャンプーするようになって逃げるようになってきました。
今日なんか、お風呂場でブルブル震えるし…
可哀そうだけど、我慢してね。

BlogPaint


最近身体全体の毛が、抜けてきました。
毛そのものが、細くふわふわしています。
(背中の毛が分かれて地肌が見えるなんて、
以前は絶対あり得なかったよ)

もともと毛量の多く、乾かすのもすごく
時間がかかる子でしたが、最近は
すぐに乾きます。







仕方ないけど、病気のせいかと思うと悲しいね。。。

まりん逆戻り…(>_<)

先日お薬をいったん終了したまりん。

終了して5日経ち…

今朝、久々の血便(お食事中の方ごめんなさい)


ガクーッ


いや、ホント信じられない…

早朝、少しゆるかったので、様子見て週明けくらいに診てもらわないと
いけなくなるのか…?なんて思ってたら、朝食後。。。ガーン!!

「これ以上ひどくなったら、また治るまでに時間がかかる」と
早々に受診したら、やっぱり「お薬を元に戻して、一日2回からやり直し」
とのこと。

あぁ…また始めからなんだ。

いつまで続くのかなぁ。。。

まりん、ずっと飲み続けないといけないのかなぁ。。。


ちょっと、いや、かなり、心配。




まりんの通院。

昨日はまりんの通院日。

IBDと診断されてから、約2カ月余りステロイドを服用しているのですが、
先月の診察(25日)以降、ステロイドのお薬が中一日から
中二日の間隔になりました。

中一日の時には、ほとんど体調に変化はなかったのですが、
中二日になってからは、やはり少し粘膜がつく便が出るようになりました。

先生に相談しながら、20日間ほど様子を見てきましたが、
粘膜がなくなることはありませんでしたが、それ以上ひどくなることも
無かったので、今回いったんお薬をやめてみようということになりました。


鼻の下の赤みは、その時々で赤くなったり普通に戻ったり、
また、身体の毛も抜けているようです。

特に食後に鼻の下が赤くなることが多く、
身体を掻くしぐさをすることもあるため、
フードも変えることにしました。
アミノプロテクトから
img59994541

ヒルズのULTRAアレルゲンフリーです。

内容は、ほとんど以前のものと変わらない
そうですが、もしかしたら(?)これが合うかも…
ということで、お試ししてみます。

フードは、合わないとわかるのはすぐみたいですが、
合うかどうかを見極めるのには2~3週間かけて見ないと
わからないそうですので、次回の診察まで食べさせてみる
ことにしました。










とりあえず、今回ステロイドのお薬を終了することは、喜ばしいことなのですが、
なにぶん、完治したわけではないので、今後薬の効力がなくなってから
どうなるのかが、気になるところです。

まぁ、心配してばかりでも仕方ないですね。





皮膚の改善については、フード以外にも
1週間に2回のペースでシャンプーすることになりました。あちゃ〜
(早速本日シャンプーデー)


まりん、体重1.55キロ(かなり戻りました)


まりんの通院日。

今日はまりんの20日ぶりの通院日。

覚書として、書きしるしておきます。


20日間、2日に一度のお薬(ステロイド)投与を続けました。
体調も良く、下痢も全くすることもなく20日が終了。。。


と思いきや…


なんと今朝、ゆるゆるうんP になってしまいました。


( ̄▽ ̄;)!!ガーン


ようやく、これが無事に終わるとお薬から解放されると
思っていたのに…

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

まぁ、泣いていても仕方がないので、その旨先生に報告し、
予想通り、お薬終了とはなりませんでした。。。



仕方ないね。。。
焦ってもしょうがないし、
じっくり行きますか…


今日の血液検査の結果も、良好。
ほぼ問題なし。(白血球の数値が少し高め、薬の影響か?)

下痢の原因は、わからず。
食べ物によるとは、考えられないため、
「ストレス」???
(特に何も無いんだけどね。。。先週なら私がいなかったからか
とも思うんだけど。。。)

全く、まりんになんでだか、聞いてみたいよ。


トホホ。


とりあえずお薬の投与は、3日に一回でやってみることになりました。
次回の通院日もだいたい20日後。

まりんの通院。

今日も朝から暑かったー

早めの散歩を済ませて、今日はまりんの通院日。



これから先は、覚書のため、書きしるしておきます。

前回、診察でもう少しステロイド飲んで様子を見ましょう。
とのことだったので、今回軟便も無く過ごせていたので、
内心「ステロイド、今日で終わりかなー。」なんて期待して
いたのですが…

先生曰く、やめた途端に、すぐに下痢の症状が再発するケースが多いので、
この症状の場合少し長めにステロイド投与したほうがいいとのこと。

で、今回も前回に引き続き二日に一回を20日間続けます。と…


それからステロイドの副作用が身体に出ていないかみるため、
血液検査。
結果は、すべての項目に対して問題なし。


問題無いからって、かなり服用は長引くのかな…


あぁ、なんで「いつまでステロイド飲むんですか?」と
聞かなかったんだろう。と反省。


いつも、あとになって聞きたいことが思いつく

体重、1.46キロ。
少し回復しているみたい。


今日も、ぷりんも3時間の留守番頑張りました。
もちろん、まりんも頑張って通院しました。

そして、私も…帰りに道間違えつつ(前回も)なんとか
運転頑張りました。


まりんの通院。その後。

前回の通院からほぼ2週間余り。

久々の通院日。
(覚書のため書きとめておきます)

まずは、まりんの病状ですが、2週間一日おきのステロイドと胃薬の投与。
順調に進んでおりましたが、14日目(月曜日)少々軟便が出てしまい、
ステロイドを減らしたせいかと、ガッカリしていました。
その後15日(薬の日)16日目(今朝)は普通の状態だったので、
その旨診察時に先生に話して、もう一週間一日おきの薬の投与で
様子を見て、今後のことを考えましょうとのことでした。

14日目の軟便が薬のせいか、気候(湿度高く急に蒸し暑くなった)ためか、
見極めが難しいのは事実。
この時期、体調を崩すわんこが多いらしい。

と言う訳で、来週再度通院することになりました。


あー。また来週か。。。

やっぱり遠いって疲れるわぁ。
今回、初めて一人で運転したけど、すごい渋滞に合うし、
帰りに満ち間違えて狭い住宅街に入り込んじゃうし(涙)

かといって、電車で行って1キロ弱を歩くというのも、
この季節、無理っぽいわぁ


とはいえ、まりんも一人で診察室で震えつつ我慢してたし、

ぷりんも一人でお留守番、頑張ってたみたいだし。。。

あと少し(かどうかわからないけど)、頑張りましょー

車で通院。

今日なまりんの通院日。

前回電車で行ったけど、やっぱり運転できればもっと楽かも…?

そう、動物病院は駅から結構歩きます。
この梅雨時、大雨が降らないとも限らない。

ただ、問題は私の運転。
近場は問題ないけど、知らないところは、大の苦手。。。
(行動半径、5キロ程度というところが精一杯(苦笑)

頼みのナビも、ツカエナイって時が多くって…
遠回りしたり、狭い道だったり、信用できない


なので、今日たまたま午後からお休み取った夫に乗ってもらい、
運転して通院することに

ほぼ片道1時間の距離ですが、なかなかスムーズ
途中、ちょっとドキドキしながら、無事に往復できました。

いやぁ〜、やればできるもんだ!

次回、まりんの診察は、2週間後。。。
運転して行っちゃおっかなー


079
その後のまりんは、
薬のおかげで下痢も止まって
一安心です。

アレルギー体質ということなので、
完治という訳にはいきませんが、
上手に付き合っていくしかないみたい。

ふぅ。。。






体重、1.36キログラム

まりんの通院、ぷりんの留守番。

今日は朝から雨
(午後からは晴れましたが…)

あー、晴れて欲しかったなぁ。。。

というのも、今日はまりんの通院日。
電車に乗って、片道1時間ちょっとの道のり。

ぷりんは、その間一人でお留守番。


基本、動物病院へは車で行くので、ぷりんもまりんも一緒に行きます。
一ぴきだけで留守番するって、今までほとんどこと。

せめてぷりんの大好きなお散歩くらい、ゆっくり行きたかったけど、
雨だとそれも出来ないし。。。


馴染みのない病院へ、
電車でまりんだけ連れて、
ぷりんは一人でお留守番。
しかも今日は「雨」

いやぁ〜、気が重いッス


いくら言っていても仕方ないので、早めに家を出ることにしました。
往復2時間半、&診察待ち時間込みのトータル4時間弱。
やっぱ、遠いな。



まりんの体調はかなり良好。
体重も、1.38キロと少し増えてました。

ただしステロイド使用のため、今後の通院の必要あり。
アレルギー性の胃腸炎との診断で、フードを切り替えること。
先生からは、丁寧にわかりやすく説明を受けました。

7519149

ポテトのフード。
チキンやビーフなどの動物性たんぱく質
は一切入っていません。

うまみが無いのかと思ったけど
しっかり食べてました。

食い意地はってる好き嫌いのないわんこ
で、ホント良かった(笑)







そして、まりんだけ連れて電車に乗るのは初めてだったけど、
ほとんど誰からも存在に気づかれることも無いくらい静かに寝てました。
ちょっと拍子抜け。。。

ひぃひぃ泣いて騒ぐのは、ぷりんだけだったのだ。



その手のかかるぷりんの一人留守番は…どうだったのかなー?
特に部屋が荒れてることも無かったけど、さぞかし寂しかっただろうなぁ。。。


また来週も通院は続きます。。。

ぷりん、まりん、ワタシ、みんなで頑張ろう〜!

デンタルケアとまりんの体調。

今日は昨日に引き続き、初夏とも思える陽気になりました。
正直、暑すぎ〜ε=ε=(;´Д`)


そして、今日は、以前から予約をしていたデンタルケアの日でした。

まりんのお腹の調子も、下痢止めを飲ませながらだったので、
デンタルケアの前に受診して、体調についてセカンドオピニオンを
受けることにしました。


ここから長いです。。。




どう考えても一カ月以上下痢が止まらないっておかしい。

今まで見てもらっていた病院の先生は、とっても心優しい方なので、
説明もわかりやすく、大変信頼しているけれど
まりんの身体のこと、このままほおっておいて本当にいいのか疑問。

どんどんやせて、今日測ったら1.32キロ。
背中なんて骨が「ゴリゴリ」してるし。


デンタルケアで預ける時に、院長先生の診察を受け、
現在の症状を説明し(細かくメモしたものを手渡して)
預けている間に「超音波」と「血液検査」をしてもらうことに。





6時間後、お迎えに。


ぷりんもまりんも、ピカピカの歯になって帰ってきました。



そして、肝心のまりんの診断結果は…


先生の診察によると、下痢の原因は「アレルギー」ではないか?とのこと。

今回こちらの病院では、血液検査の中に「酵素検査」というものがあり、
その中の数値に異常がありました。
異常の原因として考えられることは、一つは寄生虫、蚤ダニ。
そして、アレルギーの可能性。

まりんの場合前者は当てはまらないため、やはりアレルギーから来る
下痢ではないかと診断されました。
アレルギーの原因は、現段階ではまだ特定できていませんが…


そして、それ以外にも超音波で各臓器を検査した結果、
胆泥がたまっていることが発覚。
胆泥とは、字の通り胆嚢に泥が溜まっている状態で、
そのまま放置しておくと、胆石になる可能性があるらしいのです。

この胆泥は、今回の下痢の原因ではありませんが、
別の病気が発見されたことになります。


とりあえず、今日は、下痢を止めるお薬とアレルギーを抑えるステロイド、
胆泥を溶かすお薬を頂くことになりました。
週明け、4日後に再度診察に行くことになります。




今回のことで、動物病院について、本当に考えてしまいました。
まだ、まりんの体調がすっかり治ったわけではないので、
何とも言えない状況ですが…

人間のお医者さんだって、いろんな先生がいるように、
動物病院だっていろいろあるんだと再認識。

正しいとか間違っているとかということよりも、こういう場合
たくさんの選択肢があって、それを決めるのは飼い主で、しかも
その責任を追うのも飼い主なのだな。と。。。

たとえば、今回まりんの「下痢」という症状には考えられる要因がいろいろあって、
どこまで、その原因を追究するのかを決めるのは、飼い主なんですよね。

で、このまま様子を見ながら症状に合わせて対処療法でいくのか、
ステロイドを使うことによるリスクを気にしつつ、原因を突き止め
解決して行くのか。

今回まりんは、後者を選択することにしたのですが、
これから先も、こんなこといっぱい出てくるんだろうなぁ…

その都度、いろいろ悩むんだろうなぁ。。。う〜〜〜〜ん。





まりん、その後。

まりん、帰ってまいりました。
ML_CA3J0120
半日点滴、お疲れ様。













まりんは、よその人に慣れることもあまり無く、
環境の変化に弱いタイプ。
病院で半日も入院することなどほとんど無いし、
きっとすごく嫌がって「キャンキャン」泣いたりするのでは…?
なんて思ってました。

先生にも「ストレスに弱いタイプだと思いますので、
どうぞよろしくお願いします」と、預けたのですが、


お迎えに行くと、
「まりんちゃん、落ち着いてましたよ。」とのこと。
特に問題行動も無く大人しくしていられたそうです。

「・・・」

なるほど。完璧な思い込みだったのね。
本当にストレスに弱いのは私だったと言うことか…


それはさておき、点滴による体調の回復がどうなのかは、
明日以降の様子見です。

これでお腹が落ち着いて、徐々に体調を取り戻していければ
いいのだけれど。。。



まりん、とうとう点滴に。。。

何度か記事にしていたまりんのお腹ゆるゆる…。
もう、すでに一か月になるんだけど、
お薬や、療養食、フードをふやかしたり、絶食したり、
果ては腹巻まで、いろんなことをしていますが、
なかなか本調子にならなくて…

お薬を飲んでる間はそこそこ調子いいんだけど
お薬が終わると、またゆるゆるに。。。
最終的には、血便にまで。
少し良くなったかなって思ったら、また一からの繰り返し。


昨夜から今朝にかけて、絶食したのに、
ゆるゆるが止まらない。下痢止めを飲んで
朝一に病院へ電話。
かなり体重も減ってるし、体力的にも不安なので、
今日半日かけて点滴をすることに…



ぷりまり2ワン揃って、今まで手術以来点滴なんてしたこと無いよね。

私、かなり心配なんですけど…


4時にお迎えだけど、それまで何も手に着かない。。。

ようやくスッキリ。。。ただしプチ

先週ぷりんがスッキリしたのにもかかわらず、
まりんのトリミングは、延期…そしてキャンセルと
現在がっかりな状態。

本当だったら、2ワン揃って綺麗になってるはずなんだけどねー


で、お腹はまだスッキリしないからお家シャンプーも無理だけど、
顔周りだけ、プチトリミングしてもらいました。

ようやく「ボサコ」脱出。ただしまだ「クチャコ」ですが…。

じゃーん
022




























ようやくスッキリしてぷりんも揃ってパチリ♪

ぷりまりの身体の毛の長さが、ずいぶん違うね。。。
Peachpuffロゴ小



クレイ教室のお申し込み、
問合せはHPより願います。
 レッスン曜日、時間
  月曜日〜土曜日 
   10:30~16:30
(うち2時間1レッスン)
火曜日のみ19:00〜あり
詳しくは、HPの問合せへ

連絡がない場合はこちら
greenmp129*yahoo.co.jp
*を@に変えて送信願います。

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor プロフィール
愛犬には迷子札を!
Recent Comments
Archives
★パクパクごはん★
  • ライブドアブログ