すっかりご無沙汰ブログになってしまいました。

最近はフェイスブックやインスタグラムでのアップが多くなってきてしまい、なかなか文章を書くことが少なくなってきてしまってますね。。。

さて、10月に入り、もう中旬になりつつありますよね。

10月10日は、ぷりんがお空に行った日です。

本当に一年が早かったです。

ぷりんがいなくなって、もうそんなになるなんて。
まだ、ほんの少し前まで一緒に暮らしていたような。

ぷりんがいたころの暮しと、今の暮し、本当に家族が減って、さみしくなったなぁって感じます。
犬といっても、家族は家族。
ぷりんがいなくなって、にぎやかさがなくなったような感じ。

今頃、ぷりんはどうしてるのかしら?
姿はないけど、そばに来てくれてるかな?

少しでいいから、そばに来て、甘えて欲しい。
 嬉しくてお尻を上げながら体をねじってお腹を斜めに見せながら歩く姿、布団に入る私の首に自分の首の後ろをこすりつけて、体をくねくねする姿、どれももう一度見たいよ…。

ぷりん、会いたいよ。






















そして、今はまりんの体調ばかりが心配で、少しでも今の暮らしが続くようにと願うばかり。

にもかかわらず、先日病院で「腎不全」と診断があり、かなり落ち込んでます。

ぷりんと同じ病気。

また、ぷりんと同じようなことがまりんに起こるのかと思うと、本当に辛い。

すでに、まりんは「IBD(慢性の炎症性腸疾患)」であるのに…

どうして、こんな小さい身体に病気が重なるのかな。

13歳という高齢になって、いろいろ不具合が出てくるからなのかな。

先のことばかり考えても仕方ないことはわかってる。永遠の命なんてないことも百も承知。

穏やかで、のんびりした普通の毎日が、少しでも長く続きますように…。