もう4月、いよいよ新年度になりましたね。
初々しいスーツ姿の人たちを見かける季節ですね。
新しいスタートを切って晴れ晴れとした表情で、道を歩く人を見かけると
ちょっと眩しい気がします。
そんな生活から随分遠ざかってるものね…。
羨ましいなぁ。。。


CA3J0529



























さて、お勤めもしていない私なので、4月に入ったからと言って
何も変化のない毎日を過ごしていますが、
4月1日から始まった、NHKの朝の連続テレビ小説「あまちゃん」、
以前、夫の転勤で住んでいた場所が舞台なんです。

ロケもその地撮られたらしく、懐かしい場所があちこちに出てきます。


2年前の津波の被害はあったものの、海も空も相変わらず綺麗で、住んでいた頃と
変わらない景色です。

もう10年以上になるのに、住んでた頃のことかなり事細かに思い出せる(笑)
たった3年だったけど、私の中でかなりのインパクトだったんだなー。(しみじみ)

青い空に青い海、そして美味しい海の幸、ほんといいところがいっぱいあるところだったなぁ。


あんまり懐かしくなって、思わず当地の友人に電話を入れてしまいました。


収録時の様子など、小さい町のことなので、ロケ中エキストラに出たとか、
いつ映るとか、かなり盛り上がっているらしい。
しかも、10月から11月にかけてのロケだったのに、設定は7月。
こちらの10月と違って、東北地方の10月は既にストーブ入ってますから。。。
なのに、半袖。。。
じぇじぇじぇ〜!
(これって、かなり地域限定の言葉みたいで、友人は知りませんでしたが・・・)


それにしても、当地の訛り、もっともっと地元の人たち同士の会話はすごかったんだけど、
ドラマの中ではかなりマイルドになっている(笑)
まぁ、そのまんまだったら、見てる人ほとんど字幕見ないと理解不能だものね


どんどん過疎化が進んでいる、東北の端っこの小さな市が、ドラマのおかげで
少しでも注目されて、活気があふれるといいなぁ