今日は、ぷりんを連れて、動物病院へ相談に行ってきました。

先日(13日)にドッグドックを受診した病院へ、療法食開始一か月後
血液検査の結果、クレアチニン、BUNともに数値が、若干悪化している
ことについて、今後の投薬についてお願いしてまいりました。

ドッグドックの病院でも言われたのですが、いったん悪くなった腎臓の
再生は出来ないので、今ある腎臓を少しでも保つために、
「ACE阻害剤」を服用することになりました。

ACE阻害剤とは、本来心臓弁膜症などの心臓病に使用される薬ですが、
腎臓病にもよいとされているそうです。
(血液が心臓に送られる時に、収縮を和らげることにより…あぁ、なんだか説明が
むずかしくてわからなかった。)

今回、ぷりんには「フォルテコール」という薬を投薬することになりました。
まだ軽度の状態だからこそ効果があり、投薬することが出来るお薬です。

一度、飲むと簡単にやめることのできない種類の薬だそうですが、
ぷりんももう12歳半。
少しでも、今の生活を続けるためには、やむを得ない選択ですよね。。。

これからは、まりん同様、お薬の投与と血液検査を定期的にすることで
腎不全の進行を診ていかなくてはなりません。





この前のドックで、膝蓋骨脱臼、白内障、心臓肥大、気管虚脱、と加齢による病気が
たくさん見つかったぷりん。

今、ぷりんの現状を受け入れて、ぷりんにとって今何が一番必要なのかを
冷静に判断して行かなくてはいけません。
(冷静というのが、私にとっては一番難しいんだよ。。。ね

P1130865





大きらいなブラッシング中のぷりん


でも、お腹を梳かすのは結構好き(笑)

なので、こんな不満顔してるけど、
自分から前足あげて脇見せたりする(笑)



今週トリミング、頑張ってね











ぷりん、2.65キロ
(今日は、筋肉量を落とすのは腎不全によくないらしいので、
太らせるのはNGだけど、ダイエットも無理しないように言われました
なので、現状維持ってことで…。)