ヨキ友さんのバニラちゃんが、お星様になったことを知りました。


15歳と7か月でした。

バニラちゃんと兄妹のショコラちゃんが、少し前に亡くなり、続けての訃報に
本当に悲しい気持ちでいっぱいです。
ヨキ友さんの気持ちを想像すると…胸が締め付けられる思いです。

どんなに大切な家族でも、
どんなに医療が進んでも
いつかはお別れの時が来ます。

永遠の命などはありはしないのだから。


少しでも、永く。
一緒にいられる幸せを、じっくり味わいながら、
出来る限りのお世話をされていたヨキ友さん。
そうやって迎えた最期の日。


それでも悲しみは深く、大切な家族を亡くした喪失感は
辛いものだと思います。


心からご冥福をお祈りします。














我が家にも12歳と10歳のシニア母娘ぷりんとまりんがいます。

いつかは旅立つ日が来るのだろうと、漠然とした不安を感じつつ、
でも「まだまだ」と打ち消しながらの毎日です。

ぷりんとまりんの、ぬくもり、おもみ、肌触り、におい、
そのどれもが、いつか感じることが出来なくなるなんて…。

今は、こうして一緒にいられる幸せをじっくり味わいながら、
そのぬくもりや重みをいっぱい感じて、
少しでも永くこの毎日が続くように、祈るだけです。。。