前回の日記に、デンタルケアのこと書きましたが、
その翌々日に、また病院へ。。。
そして、その翌日にも病院と、ここのところ病院へ行く頻度が
滅茶苦茶高くなってます


翌々日(21日)の病院は、ぷりんの血液検査の結果を聞きに行ったのですが、
今回も大きく気になる点はなかったものの、それなりに不安の種は
ちょこっと。。。
以前脊椎変形症と診断されているぷりんですが、どうやら、またその痛みが
出ているみたいです。
食欲もあり、健康的なう〇ちも出ているし、お散歩も行きたがりますが、
自分でお腹を出しておきながら、小さい声で「きゃん?」と泣いたりしています。

お医者さんからもらっている痛みどめがあるので、今のところ様子見中


そして、22日は、まりんの病院へ。
この10日間ほど、免疫抑制剤もステロイドも飲まさないでいたのですが、
やっぱりここにきて、腸の内壁が予想通り荒れてしまいました。
先日の診察の時にも、先生から話が出ていたので、想定内ではありましたが、
この結果、「まりんはお薬をずっと飲ませ続けなければならない」ことが
はっきりしてしまいました。
わかっていたこととはいえ、もしかしたらお薬が終われる時が来るのかも…
と淡い期待を抱いていましたが…残念です。

7日間強めのお薬からの再スタートです。




はぁ。。。





それにしても、まりんの通院はいつも車で行くのですが、
もともと不慣れな道は苦手なので、近隣しか運転していませんでしたが、
今や、そんなことは言っていられません。

まりんを連れて、電車乗り継いで1時間半。
車なら1時間弱。
駅から歩くこともありません。
ぷりんを留守番させているので、少しでも早く帰りたいので、
車で行ってます…

白金から権の助坂を通り、目黒へ…
もう、自分でもありえない、びっくりだよ。

ぷりんとまりんのためなら、頑張れる