今日は、まりんの通院日。

実は、前回9月24日も通院日だったんだけど、
私が京都に帰っていたので、ottoが行ってくれました。


で、本日は前回20日分(一日おきに一回)のお薬を頂いていたので、
その後の診察とお薬をもらいに行ってきました。

一日おきに飲ませているお薬は「ステロイド」なので、
先生も、私も出来るだけ減らす方向にもっていきたいのですが、
今のところ、腸炎はお薬に頼っておさまっている状態で、
一向に回復傾向にはありません

「IBD」という病気は、なかなか完治することはない病気で、
お薬をやめることはむずかしいようです。

だからと言って、ステロイドだけに頼っていては、副作用の心配が
でてくるので、今回は、今飲んでいるステロイドはやめないで
「免疫抑制剤」と呼ばれる、ステロイドの効果を増強するお薬を
加えて様子を見ることにしました。

「免疫抑制剤」にも、副作用がありますが、ステロイドよりはリスクは
低いとされています。

これで効果が表れれば、今飲んでいるステロイドの量を減らすことも
できるからです。

とりあえず10日間。様子を見てその後診察です。





本当に、なかなか収まらないまりんのお腹。
一日おきに飲むお薬の効果が低くなる二日目に
必ず、腹鳴がなり、その後ゆるい便が出て、最後に粘膜が出るという
状態が続いています。

アレルギーフリーの食事に変えても、一向に好転しない状態を見ると
食物アレルギーでは、なさそうです。

今回は、便を固くする効果のある療法食に変えてみることにしました。


少しでも、「良くなるかも。。。」ということは実践しているつもりですが、
今現在、あまり効果は上がって無いので、本当のところかなり凹んでます。
まりんも、お腹が鳴りだすと落ち着かなくて、辛そうな感じだし。。。
お腹をさすってあげると気持ちが落ち着くみたいなので、
ずっとなで続けたり…


でも、同じ病気でももっともっと重篤なケースもあるのだから、
まりんは元気な方で良かった。と思わなくちゃね。

体重も、1.62キロまで戻ってました。
それに、普段の生活はお薬飲みながらだけど、普通どおりだし、
元気にしてるしね。





どうかこれ以上、悪くなりませんように。。。