この記事は、しばらく最上段で固定します。
ちょっと長いけど、ぜひ読んでみてくださいね!


通常記事は、この記事の下になりますー!






暑いお盆休みとなりました。

みなさん、夏休みの宿題はもう済みましたか?

私はこれから夏休みの宿題にとりかかろうかと思っています。

え?なに?そんな歳じゃないでしょ?(笑)


いえいえ、今、環境省が動物取扱業の適正化についての
意見を募集しているんです。

ご存知でした?


なんだか難しそうだな。もういいよ。

そう言わずに、私が読んでも理解できたんだから(笑)
ただ、文章に書くとちょっと小難しい気がしますよね。


要するに…


ペットショップや、ブリーダーさんの商売、それ今のままで本当にいいの?
不幸な犬や猫が少しでも減るように、法律を作った方がいいんじゃないの?



じゃぁ、こんなことについて意見言わせてもらいましょ。

たとえば、わんこが生後8週目より早くお店に出されるって大丈夫なの?
夜中なのに照明の下で売られる動物達って、大丈夫なの?
催事で移動巡回で売られるベビーワンニャン、ストレスって相当だよね。可哀そうじゃない?
ひどい環境の中で産まされるだけの母犬、産めなくなったら捨てられるなんていいの?


と、まぁそんなことを少しでも減らすようにしましょうよ。という話なんです。
詳しくは、★これ



実際、何をどう書けばいいのかわからないし、どこに送ればいいのかもわからないですよね。

そこで、メールで送る場合
まず主要な意見書 8項目ならこれ。
そして、中でも主要な  4項目ならこちら。
そんでもって、
最重要項目「販売月齢8週目に関わる意見だけ言わせて!」なら。 こちら。


今ご覧になった意見書の雛段を利用して、メールの新規作成にコピーして、
貼り付けて、自分の意見(賛成、反対)と理由を書き込むだけ。
あとはメールで送るのみ。



宛先はこちら。
shizen-some@env.go.jp

※タイトルに"「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見"と書く
※Wordを添付ファイルで貼り付けるのではなく、直接メールに打ち込んでください。


そして、賛成、反対意見の理由の書き方も、自分ではなかなかうまく書けないよ。
なんて場合は、こんなところにいろいろヒントがあるので、是非参考にしてみては…?

例文はこちらから。いろんな書き方があるので、
自分の意見に近い人のを読んでみると、参考になりますよ。
(コピペはダメだけど、参考にしてみるのはよし!)



この意見書、前回も犬猫の生体販売は8週間後と決めようとした時に
多くの業者の反対にあって成立できなかったという経緯もあり、
今度こそ、犬猫ちゃんを大切に!と思っている側の意見が取り上げられれば
いいんだけどね。。。

エラそうに書いてる私も、こんな意見書なんて今まで提出したことないです。。。
でも、動物の命って軽々しく扱われてませんか?
お金儲けのために「命」を扱ってるって変じゃないですか?
そんな思いから、今回初めて、提出することにしました。

これを読んだ皆さんにも、夏休みの少しの時間パソコンの前で過ごしてもらえれば、
これから先、多くのワンちゃんネコちゃんの命が助かるのです。

皆さん、どうぞよろしくお願いします。


締め切りが、8月27日土曜日までなので、お早めに…


<追記>
本日(8/15)、意見書送付いたしました。
どこまで、意見が通るかどうかはわかりませんが、
こういう「声」があることを伝えることが、初めの一歩です。