今日は、久々の映画。

「相棒 劇場版」を観に行ってきましたー。

thum-01去年から行きたかったんだけど、
なかなか時間が取れなくて…





ドラマ「相棒」の一ファンとしてはやっぱり見ておかないとね。。。


観客の年齢層、結構高かったなー(笑)
なんとなく、ドラマ「相棒」のファン層が見えた気がする。。。
もともと、始まった頃「面白いけどちょっと地味?」って
思いながら見てたもんね〜。


肝心の映画の感想は「えっ?そうなの?で、どうなの?」って感じ。
たぶん、この感想では意味がわからないと思うけど…
そうなのよ。。。
あんまり細かく書くと、ネタばれになっちゃうものね。


スケールという点から見ると、前回の劇場版Ⅰの方が
大がかりな感じだったなー。
Ⅱは、どちらかと言うと、こじんまりした印象。
もともと警視庁内で起こる事件だしね。

でも、内容はいろんな意味で、濃かったかもね…
この続きは、映画なの?テレビなの?


ちなみに、映画館に入る時、こんなポストカードが配られてました。
032
「え〜?小野田公顕なの〜?」
「どうせなら、右京さんか神戸くんでしょうよ。」
なんて思ったんだけど…