ぷりん健康診断、2010年秋ー覚書ー


今日は、ぷりんの血液検査の結果を聞きに動物病院へ

以前に先生から「結果は問題なかったので、時間のある時に
詳しい話を聞きに来てください。」と言われていたので、
一か月以上たってしまいましたが…

ぷりんの健康上の一番の心配事である、
「腎不全」の様子ですが、尿素窒素、クレアチニン、ともに
高めではあるものの、参考値内におさまっていました。

尿検査の結果においても、薄かったり正常だったりで
安定はしていないものの、腎不全が悪化している状態では
正常な数値になることはないため、濃い尿を作るだけの
機能が保てているとのことでした。

先生の話では、「治療を要する状態ではないですよ。現状では、
腎臓機能に多少問題のある程度と考えてください。
ただ、食事については、やはり今まで通り低たんぱく、低リンの
食事は続けていった方がよいでしょう。」

とのことでした。


状況が良いと聞けば、つい、意識がゆるみがちですが、
今後も出来るだけ気をつけていかないとねー。

ねっ。ぷりん。

一週間に一度くらいなら、ご褒美程度でフード以外も
食べてもいいんだって♪
003