またまた放置気味になりつつあるブログ。。。


ちょっと心配事ができてしまいました。

実は、書こうか書くまいかちょっと躊躇していたのですが、
記録として書いておくことにしました。

我が家のぷりんが、先日の血液検査と尿検査の結果、
腎臓機能が、衰えていることが分かりました。

今まで、6カ月ごとに健康診断として、血液検査を続けてきたのですが、
どこか「安心するため」にやっているような気でいたんですね。
今回も、「大丈夫ですよ」と獣医さんに言ってもらうつもりで…

でも、健康診断で悪い結果も出るんだってことが、わかりました。
(当然なんですが…)

腎不全という診断です。

血液検査の項目で、尿素窒素が34(正常範囲8〜32)mg/dl
、クレアニチンの数値が1.7(正常範囲0.9〜2)mg/dl、

そして、尿検査の尿比重が、1.026(基準値1.040)

これは、腎臓機能がちゃんとろ過機能をはたしていないということに
なるそうです。


体内に循環した水分や血液を尿として排出するときに、
キチンとろ過されず、そのまま体内に残ってしまうこと。

数値だけみると、そんなに悪化していないようですが、
血液検査の数値に表れる頃は、すでに腎臓の半分くらいが、
機能していない状態になっているらしいです。

腎臓は、治療等で回復することはなく、残された機能を大事にしていく
しかないこと。

食事は、療法食のみ、たくさんの水を飲むこと。


の説明を受け、早速療法食がスタートしました。
008

























とりあえずは、食事、おやつは療法食のみ。
ただし、膝蓋骨脱臼もあるためサプリは例外。
水を飲ませるため、少々豆乳を混ぜてます。
また、高タンパク、無機リンの食物には気をつけて、
野菜は少々食べてます。




今までは病気にならないことばかり考えてきたけれど、
これからは、病気と上手に付き合うことを考えなくてはなりません。