今日は寒くて、冷たい雨の日になりました。

昨日、お友達のミルクちゃんが天国に旅立ちました。

03916歳と少し。。。













心臓の持病があったけど、とても元気に暮らしてました。


2週間ほど前から具合が悪かったそうですが、

こんな日が、来るとは思いませんでした。

最後は家族に見守られて、安らかに旅立ったそうです。


6ワンのお父さんとして、立派なリーダーだったミルク父さん。

優しくて、ちょっととぼけてて、いつも陽気な人(犬?)柄で、

人にも、わんこにも穏やかな性格で、

本当にみんなに愛されたわんこでした。

ガウガウのぷりんも、ミルク父さんにはガウしなかったね。
019












犬を飼ってない人にしてみれば、
「16歳」という年齢を聞けば、「長生き」したと思うかもしれません。
私も、ぷりんやまりんが2〜3歳のころにはそんな風に思っていました。

でも、シニアといわれる年齢になってからは、
「ずっとずっと一緒にいたい。いつまでもこんな毎日が続いてほしい」
心の底から思います。

それが、16歳であろうと、20歳であろうと…いつまでも…
それは、叶わないことだとわかっていても…

いつかは、必ずその日が来るとわかっていているけど、

辛いね。。。

悲しいね。。。

寂しいね。。。


でも、きっと今頃最愛の奥様のプリンちゃんと一緒だね。
ずっとずっと一緒だね。

いつまでも、ミルク父さんのこと忘れないよ。


本当に「よく頑張ったね。」そして「ありがとう」。。。