今週はなにかとばたばたの一週間。
日々のんびり生活の私としては、なんだか落ち着かないよ。。

先日ぷりまりのフードが届きました。
いつもフードには悩みます。

これが一番!というフードに決めかねて…いまだフードジプシー。。。

でも、どんなにすばらしいフードでも同じものを続けるよりもローテーションすることで、
それぞれのフードの良いところを取り込むことができるのでは…?

なんて考えるようにしています。

そんな私が、フード選びで気にしているところは…

^多漢悩爐里發痢(ほとんどのメーカーがこの表示をしています。
 実際のところ、どうなのかは疑問なんだけどね。。。)

△任るだけ原材料がすべて書かれているもの…
 (やはり以前問題になった小麦グルテンなどは気にしています。)

アメリカの「AAFCO」も少しは気にしていますが、
こちらは「AAFCO」の文字を上手に表現しているメーカーもあるらしいので、
信憑性に欠ける場合もあるので、すべて信頼できるとも思えないです)

い笋辰僂蠱傭福
 あまり高価だと、何年も食べるには続ける自信もないし…
 今のところは、1キロ2000円以内で何とかいいフードをと思っているのが現状。

こんなことなら、いっそ手作りに…と思ったこともありましたが、
やっぱり栄養に偏りができそうで、それも自信もなく…
また、いつまでも手作りができるかどうかも心配だし。。。

結局、ドライフードを食べてるぷりまりの様子を見て判断するしかないみたい。

なのに、ぷりまり、どこまでも食い意地だけで生きてる親子。
実際どんなフードでもがっついてるので、判断がつかないのよね〜

foodそんな感じで、いま食べてるのは「アーテミス
で、到着したのもこちら。。。
アーテミスのシニアとアガリクスイミューン。
今回サンプルを頼んだのは、「ブラックウッド5000」と「グリーンフィッシュ」。

これ以外にも気になるフードはいくつかあって…
今は「プラチナムナチュラルフード」や「アニマルワン」のフード。。。etc

以前注文していた「ワンフー」も良かったんだけど、どうもう〇ちが、硬めになって、ぷりまりが踏ん張る姿も力が入ってるみたいなので、ちょっと心配になっちゃって…

こうやって、いろんなフードが出てきて、いろんな表現があると本当に迷ってしまうよ。
国内で売られているフードにもきちんとした基準ができればいいのにね。

そんな風に考えているの飼い主はもちろん私だけではないはず。。。
そんな飼い主さん向けにちょっぴり朗報!

今年の6月から、日本でもペットフードの内容表示が義務付けられるようになりました。
今までそのままにされている方がどうかと思うんだけどね…
詳しくはこちら!

どんな法律ができても、網の目をくぐる悪徳業者と呼ばれる人はいるんでしょうが、
これからの第一歩になればいいですね〜。

ちなみに私の参考にしているサイトはこちらです。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~pugs-k/dogfood/
http://petfoods.blog99.fc2.com/
http://news01.net/
このほかにも口コミや評判などでググってみるといろんなサイトがありますよ。

皆さんがご存じのサイトがあれば、また教えてね!