今日はお散歩も早々に引き揚げて…

毎度おなじみの「バーゲン」へGOなのだ

いつも行ってる靴バッグ洋服と何でもありの「バーゲン」
今回は、季節がらブーツも出るので気合が入る〜♪
買いたいものも決まっているので、お友達と「ささっと行って帰ろうね〜」なんて言いつついざ会場へ。。。

到着すると、ちょうど入場時間。
そんなに行列もなく、すんなり入れたのでお目当てのブーツ売場へ…

げっすごい人。
売り場も既に棚はスカスカで、すでに出遅れた感
あちゃ〜。

それでもしつこく、売り場をさまよい、ウロウロ〜。ガクッ

だめだこりゃ。

仕方がないので気を取り直し隣のバッグ売り場へ移動。。。

すると…

ブーツを山盛り持ったご婦人が一人。
一生懸命試着されてました。

そうそう、バーゲンってまずは売り場でサイズ確認しないで総取り状態で袋に入れちゃう人いるんだよね〜。
しかも、その御婦人の持ってるブーツの数が半端じゃない。
すごすぎ〜
と感心しつつも、私の眼は一点に釘付け

そうそう、それなのよ〜。私が欲しかった形なのよ〜

でも、先取りしたもの勝ちというのがバーゲンのキビシイ掟。

うらやましそうに見ている私の視線と、余裕たっぷりの御婦人の視線が「バチバチっ!」と絡み合い…

あの。。。前置きしますが、私は決して強引な女ではありません。
しかも、できるだけずうずうしいと思われることはしないように注意しているつもりです。

でも、お友達と一緒ということもあり…(言い訳してます

「すごい数ですね〜。全部買われるんですか?」などと尋ねてしまいました。
(誓って言いますが、ふだんなら私はこんなこと絶対言わない人間です。ホントです

すると…

「とんでもない!今サイズの確認しているところなんですよ」と。。。

そして、「このあたりはサイズが小さくて…」

なんと!私の欲しかったのを指さすではありませんか?

きゃ〜。このひといいひとだわ〜

思わず、「じゃぁ、これ履かせてもらっていいですか?」なんて言いつつ、ちゃっかりその御婦人から頂いちゃいました〜。なんて良い人なの・・・なんて図々しい私なの…

聞けば、その御婦人、今日はブーツが出るから朝7時半から並んでらしたそうです。しかも順番は4番。(えぇ〜?その前にすでに3人並んでるんだぁ?)

スゴ過ぎるバーゲンの世界。
私なんて、まだまだ修行が足りないわ。って、そこまでの気合は私には無理かも…

ぷりん
「あほらし。。。」byぷりん