今日は朝からいいお天気〜♪

そんな朝、ottoが「今朝、変な夢見た。」とのこと。
どうやら、朝からあまり気持ちのいい夢ではなかったらしく、
聞いてみると・・・

ぷりんがどこかの家の中(住んでいる家ではない場所らしい)の柱から、落ちて足を怪我してしまうという夢。

「え〜?いやな夢見ちゃったよね。。。」なんて話してました。

その後、私はいつものようにお散歩に行き、帰ってきてから今日はぷりまりシャンプーだ!と思っていたので、即実行。

ぷりんを洗って、いつものようにテーブルの上でドライヤーをしようとしたところ、身体をブルブルしたいぷりんは、押さえようとする私の手を振り払いテーブルの上から「ピョ〜ン!」
見事な放物線を描いて、飛び降りたのでした。

テーブルの上からのジャンプなんて、珍しくもない話なのですが、ぷりんは(まりんもですが)公園の階段ですら抱っこするほど、日頃から高い所から飛び降りることなんて今までほとんどないワンコ。

その姿をみて心臓がドキンと音がするぐらい(ちょっとオーバー?)驚いた私。

安定したジャンプだったし、「キャン」とも泣かなかったので、怪我はないとは思いましたが、これからは気をつけないとね・・・癖になってこれからジャンプし始めちゃっても困るし。。。

そこで思い出したのが、朝の夢の話。
えぇ〜!?これってまさしく正夢ってやつかも・・・「足の怪我に気をつけなさい!」ってことだったのね。きっと。。。ぞぞぉ〜っ。
070312

当の本犬は、何事もなかったよう。。。





ちなみに夢の中でぷりんは、「イタイよ〜。イタイよ〜。」と、人間の言葉を話していたそうです。う〜ん、どんな声だったんだろう。。。気なるぅ。