今日はぷりんを見てもらいにお医者さんへ。。。

以前から気になっていた湿疹。シャンプーすると落ち着くので、「また今度にしよう」なんて延び延びになっていました。
先日も赤くなっているので、そろそろ連れて行かなくちゃ。と思いようやく今日連れて行きました。

診察してもらい「湿疹の部分にお薬塗りますので、少し毛を刈りますね」と言われ処置室へ。
すると、しばらくして「湿疹の部分が思ったより広範囲なので、お腹全体を刈ります」と言いに来られました。
もどってきたぷりんのお腹を見て、ビックリ。
刈られた部分に、すごくたくさんの湿疹ができていました。
こんなにひどくなっていたとは・・・きっとすごく痒かったのだと思います。
気づいていながらもこんな状態とは知らず、遅くなってひどくなったのだと思うと、ぷりんにはとっても悪いことをしてしまいました。ごめんね。

病名は「膿皮症」。
もともと皮膚や毛についてる細菌が、免疫力の落ちたときなどに感染するそうです。
ぬり薬と抗生物質の飲み薬と痒み止めの飲み薬で治療していきます。

そして、夏場になるとおもらしの頻度が増えていたぷりん。
今日はオシッコも持って行き、尿検査もしてもらいました。
シニアと言われる年齢に近づいてきたぷりんなので、結石がないかもあわせて調べてもらいました。こちらのほうは結果は「問題なし。」おもらしの原因は、昨年同様「尿管付近の筋肉の低下」と言うことだそうです。

                                                       今日の治療費  
                      再診料        800円 
0609101エコー         2000円
尿検査料       1500円
皮膚科処置料   2000円
消炎剤内服      2800円(2週間)
抗生物質内服    5040円(2週間)
軟膏パナログ     2000円

合計すると、16,940円。結構な金額になってしまいました動物病院って本当にお高いわ〜

0609102なかなか落ち着いて眠れないぷりん。
バリカンの痒みと湿疹の痒みでつい舐めてしまうので、すぐに「ダメ!」っていわれてしまいます。。。