今日はぷりんを連れて動物病院へ・・・
050910この夏、ぷりんはおねしょを数回しました。
○ワン連れで外に出かけた後
○水分をたっぷり取り、
○疲れてぐっすり眠っている間に、

薄いおしっこが広がっているんです。
だいたい一週間に一回程度、3〜4回ありました。

ぷりんは、生後10ヶ月の頃同じように何度かおねしょをして、おしっこを調べてもらったところ、少し結晶が出たことがありました。
1週間後の再検査では、石は消えており、歳も若く、
時期も最初の生理と重なったこともあり、一時的なストレス性のものと診断されました。

そういうこともあったので、かなり気になっており、尿検査をしてもらうことにしました。
今年の年末で6歳になることもあり、膀胱のエコーと健康診断の血液検査もあわせて
お願いしました。
おしっこ以外はとっても元気。食欲も旺盛すぎるくらいあり、う○ちもしっかりしたもの。特にしんどそうにしたりと言うこともないのです。

結果は、「石は出ていません」「たぶん更年期のようなものではないかと・・・」
女性ホルモンは、膀胱の括約筋にも影響しており、避妊手術をした女の子は括約筋の働きが緩むことがあるそうです。女性ホルモンを投与することで改善しますが、その場合はずっと投与し続けなければならなく、途中やめると症状が急激に悪くなることもあるので、今の状態であればあまり薬はオススメしません。との話でした。

ぷりんはもともと、ウレションするタイプで、そういうタイプの子にはよくある症状だそうです。
特に疲れているときには、夢を見ながら出てしまっているんでしょう。との話でした。
ビタミンEをとることで多少抑えることもできます。との話でした。

何だか「更年期」なんて聞いて、ちょっとびっくり。
と言うことは「骨粗しょう症」や「うつ」なんてこともあるのかしら???
ワンコも人間も同じなんだわと改めて考えてしまいました。

でも、結石とかではないので少し安心しました。
血液検査の結果も、問題はないとのこと。
一年に一回は健康診断は必要なのかもしれませんね。
もっと高齢になると半年に一回とも言いますが・・・

同じようなワンちゃんを発見。こちら。やっぱり、ぷりんだけじゃなかった。ホッ
座布団やタオル洗うだけで済むなら、まぁ仕方ないかな。。。
でも、私達の布団の上ではしませんように・・・祈るばかりだわ。